Ederor

9割が会計ソフトの選び方を間違えてる??

9割が会計ソフトの選び方を間違えてる??

この記事を読んでいただくと、あなたが会計ソフトを選ぶ際のポイント、注意点がわかります。それぞれの環境にあった会計ソフトの導入のお手伝いができれば幸いです。

  • 9割が間違っていることに気づいていない
  • なぜ間違っていることに気づかないのか
  • あなたに最適な会計ソフトとは
  • Ederorがあなただけにあったものを提案

9割が間違っていることに気づいていない

現在多くの会計ソフトがあり、全てを把握することは困難です。会計ソフトは業種や使用環境などそれぞれ違いがあります。業種専用の会計ソフトでいえば、NPO法人専用のように特化したものがあります。また、ソフトを購入するタイプや、クラウドで使用するタイプなど使用環境が変化するものがあります。

これだけ多くの選択肢が、ある場合人は迷ってしまいます。飲食店にいき、大量のメニューがあれば、どれを選択していいのかわからなくなるようなイメージです。現代は、情報社会といわれ、日本だけでなく全世界の情報が手に入ります。その中で最適な回答を選択することは至難の業です。

なので、導入する理由を深く考えずになんとなくで導入されることが多くあります。また、人はよく目にしたり、耳にしたりするものに好意的な印象をもちます。なので、大手の会計ソフトに対して、なぜか好感や信頼をよせてしまいます。しかし、それがあなたの経理作業を時間や資金など不必要なコストが多い環境にしてしまいます。

なぜ間違っていることに気づかないのか

結論からお伝えすると、会計ソフトについての情報が少ないことが原因です。しかし、無数にある会計ソフトの情報を1つ1つ調べていくことは不可能です。そのために、なんとなくで導入されるか、よく触れ合うものを選択してしまいます。その結果、会計ソフトを深く考えずに導入し、使用してしまいます。

多くの方は複数の会計ソフトを使用されたことはありません。そのために、他のソフトのことがわからず、自分にあっていないもの使い続けることになります。そして、人は自らが選択したものを最善の選択であったと思い込んでしまいます。さらに、継続的に使用していることで、愛着が湧いてしまいます。それが、最適な回答にたどり着けない原因になります。

人は、しっかり物事を考えて選択しているようにみえますが、ほとんどは感情によるものです。なので、客観的な選択エオ行なっていくことが重要です。しかし、なかなか客観的にみることはできないものです。なので、この社会にはコンサルティングやコーチングといった職業があります。客観的にプロにみていただくことは非常に重要になります。

あなたに最適な会計ソフトとは

最適な会計ソフトを選択にあたって、以下の内容は重要です。ご自身の環境に合わせて選択を行なっていただくことをオススメします。

  • 使用しているパソコン環境はWindowsかMacか
  • 法律や規定など周りの環境が変化することが多いか
  • 会計作業を行う環境はオフィスか外が多いか

まずはじめに、パソコンの環境について説明させていただきます。結論からお伝えすると、お使いのパソコンがMacの場合はクラウド型をオススメします。現在、パソコンで一般的に普及しているものは、WindowsとMacです。会計ソフトもそれぞれに対応しているものが多いですが、インストール型は主にWindowsを基本ベースとしています。そのために、Macでは使用できないものがあります。

次に、外部環境の変化が多い場合について説明させていただきます。変化の多い場合は、クラウド型の会計ソフトをオススします。業種によっては、法律や規定が毎年のように変更されることがあります。その場合、毎回最新の情報にする必要があります。ソフトの場合、最新のものを購入してデータを移行する作業があります、そのためにバージョンの更新による不必要な時間や経費がかかってしまうことがあります。しかし、クラウドの場合は常に最新のものを使用でき、データの移行や購入などのデメリットもありません。

業種によっては、外にいることが多く、なかなか経理作業に時間が取れないことがあります。その場合は、特にクラウド型をオススメしています。クラウド型の場合、パソコンがない環境であってもスマートフォンがあれば、作業可能です。そのために場所に縛られることなく作業でき、移動時間の削減にもなります。

Ederorがあなただけにあったものを提案

ここまで、会計ソフトの選択方法について説明させていただきました。最後にEderorがなぜこんなにも、クラウド型をオススメしているかについて説明します。その理由は、業務の効率化を行うのであれば、クラウド型が最適であると考えるからです。

会計ソフトは、あくまで経理作業に特化したソフトです。しかし、ビジネスを行う場合、それ以外にも様々な事務作業があります。そのために事務員さんを雇われ、専念していただくほど、作業は多くあります。そのほとんどが、頭の使わなくていい作業です。その作業により、非生産時間の増加や不必要な経費がかかります。それでは、経営に負担がかかってしまう場合があります。

クラウド型の場合であれば、データの一括管理やシステムの連携を円滑に行うことができます。その結果、事務作業の自動化が可能になり、時間や経費などのコストを削減することが可能になります。

今回は最適な、会計ソフトの導入について説明させていただました。簡単にまとめると、無数にある会計ソフトの中から、最適なものを選択します。その結果、経理作業を可能な限り、ストレスが少ない環境にできます。さらに、業務効率化によって非生産的な時間や経費の削減が可能になります。

選択しきれない、情報を我々Ederorはプロの視点みさせていただきます。そして、あなただけにあった環境を作るお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
03-6869-9610
UA-177436415-1