Ederor

知らないとやばい!!会計ソフト導入について

知らないとやばい!!会計ソフト導入について

ご覧いただきありがとうございます。この記事を読んでいただくことで、会計ソフトについての基本的なことがわかります。また、各会計ソフトの特徴についてもご説明させていただきます。

  • 知らないとまずい、会計ソフトについて
  • 知っておく必要がある会計ソフトの種類
  • 代表的な会計ソフトの特徴について
  • 専門家が多数所属するEderor

知らないとまずい、会計ソフトについて

現在、ITが日常に溶け込み、様々な力を発揮してくれています。そのため、生活が便利になっていき円滑に送ることができます。これだけでなく、応用的に事業を円滑にしてくれるものがあり、そのうちの1つが会計ソフトです。会計ソフトを導入する際に、最低限知っておく必要がある情報について説明させていただきます。

そもそも、会計ソフトとは名前の通りお金の出入りを計算するだけでなく、申請時にお金の流れを説明するソフトを示します。機能としては、記帳や仕分け、試算表、決算書類の作成などができます。このように、ビジネスに必要な取引情報や金銭の入出金などの経理作業が行えるソフトです。また、貸借対照表や損益計算書なども作成することができ、時間の削減が行えます。

会計ソフトは、外部のシステムと連携させられるものもあり、拡張的に使用することが可能です。これにより、経営戦略を空想でなく、論理的に立てていくことが可能です。ビジネスでお金は体でいうと血液にあたり、その質を確認して、より良いものにしておく必要があります。それを可能にすることができるのが会計ソフトです。

知っておく必要がある会計ソフトの種類

会計ソフトは大きく分けると、3つの種類があります。それは、「インストール型」「オンプレミス型」「クラウド型」です。それぞれについて説明させていただきます。

インストール型は、ソフトをダウンロードし、自社のパソコンで使用する形です。基本的にパッケージソフトを購入して、使用していくので、買いきりになります。メリットは、ランニングコストがかからないことです。しかし、アップデートが必要な場合は最新のものを購入するか、アップデートデータを購入が必要になります。毎回、最新のモデル購入とアップデート作業が必要になるので作業に時間がかかります。

オンプレミス型とは、ソフトだけでなく自社でハードウェアを購入し、それと連動させて運用していく方法です。主に企業で使用されることがあります。メリットは、全てカスタマイズできるので自社にあった環境を作ることが可能です。デメリットは、ハードウェアとソフトの購入やそれを運用していく専門家が必要になることです。そのためにかなりのコストがかかります。

クラウド型は、ハードウェアもソフトも必要なく、ネット環境のみで運用できるものです。また、場所や時間に縛られることなく作業が可能です。メリットは、初期費用が安く、常に最新のモデルを使用できることです。そのため、場所に縛られることなく、不必要な時間を取られることがありません。デメリットは、少額ですがランニングコストがかかることです。

代表的な会計ソフトの特徴について

数多くある会計ソフトですが、現在はクラウド型が普及してきており、その反対にインストール型は少なくなってきております。各会社それぞれにインストール型とクラウド型の両方を提供している場合があります。以下に各会社とソフトの特徴について説明させていただきます。

マネーフォワード

クラウド型とインストール型があり、連携できるサービスが豊富。銀行口座やカードだけでなく、POSや決済、クラウドソーシングとの連携も可能です。さらに、明細データの自動取得もあり、大手企業向けやIPOの場合は、別途相談可能。

弥生会計

この製品に関しても、クラウド型とインストール型あります。インストール型は、会計ソフトを使用したことがない人でも使用しやすいソフト。クレジットカードや銀行口座、ICカードとの連携が可能。またAI機能があり、自動振り分けが可能で使用していくごとに精度が高くなっていきます。さらに、データがあればレポートやグラフの作成も簡単に行えます。

クラウド型は、業界最大規模のサポートがあり、税理士や会計士からの推薦も多いことが強みです。基本機能はもちろん使用できるので、安心して運用できます。

Freee

会計ソフトの中で唯一、質疑応答式で確定申告書類の作成が行えます。決算書、請求書の作成や、請求書の一括請求が行えます。Freeeといえば、レシートをスマホのカメラで読み取り自動で仕訳データとして、入力してくれます。しかし、プランによっては、この機能を使用できないことがあります。

そのほかにも、様々な会計ソフトがありますが、手軽さからクラウド型が人気になりつつあります。

導入支援は専門家に相談

ここまで会計ソフトの基本的なこと、ソフトの特徴について説明させていただきました。しかし、今回ご紹介できたことは、ごくわずかな情報です。まだまだお伝えできることは多くあり、Ederorでは、あなたが選択する質を高めることが可能です。しかし、お客様にあったものを提供するには、お客様の環境を熟知していく必要があります。そのために、ヒアリングをさせていただければ幸いです。

そのヒアリングを重ね、お客様とコミュニケーションの数が増えれば、より良いものが提供できます。ただ、商品やサービスの提供を行うのは簡単であまり価値がありません。経験豊富なエンジニアに相談いただき、導入していただくことが重要と考えております。その際に、非生産的な時間を最小限にする業務改善方法も弊社ではご用意させていただいております。まずはお気軽に気になることや質問があれば、ご相談いただければと思います。親切で丁寧な、対応でお客様に最適なご提案をできるよう努めてまいりますので、ご相談お待ちしております。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
03-6869-9610
UA-177436415-1