Ederor

損する会計ソフトもある?ITのプロが教える会計ソフトの選び方

損する会計ソフトもある?ITのプロが教える会計ソフトの選び方

記事をご覧いただきありがとうございます。この記事を見ていただくとわかることは、会計ソフトの活用方法、最適な会計ソフトの選び方です。数多くある会計ソフトをあなたにあった内容で導入し、効率的な業務に変化させましょう。

  • なんとなくの導入は不必要な時間と経費を使用している??
  • 会計ソフトのメリット
  • 会計ソフトを選ぶ際の注意点
  • 最適な回答はEderorにお任せ

なんとなくの導入は不必要な時間と経費を使用している??

今までは、紙での管理が当然となっていた会計業務ですが、現在はITの発展により効率的な管理ができるようになりました。その結果、紙会計の経費や管理時間を削減が実現し、その時間を重要なところに当てることができます。

会計ソフトにもそれぞれ特徴があり、導入する際は最適なソフトを導入することが重要になってきます。会計ソフトには無料や有料、インストール型やクラウド型などの様々な種類があります。

インストール型の場合は買い切りの場合が多いため、ランニングコストはかからないことがメリットです。デメリットは、会計環境も常に固定というわけではないので、その度にソフトを購入しなおさなければなりません。また、法律の改定や業種ごとの規定変更なども問題点となります。それらの変更時にも、同様に対応しなくてはいけません。なかには、アップデートが可能なソフトもありますが、別途で料金が発生することがあります。

また、会計規定が独特な業種があり、それに特化した会計ソフトもあります。各業種に特化した会計ソフト使うことにより、会計業務の効率化を図ることも可能です。このように、あなたにあった会計ソフトの導入が必要になってきます。

会計ソフトとは

会計ソフトとは、ビジネスで必要なお金の流れを把握し、個人または自社で管理が行うことを補助するソフトです。主に記帳や仕分けなどを行い、確定申告や決算に向けた準備が可能になります。また、それだけでなくお金の流れを視覚的に把握でき、経営分析を行えるといった効果もあります。ここでは、会計ソフト導入による以下のメリットについて、それぞれ説明させていただきます。

  • 業種ごとに特化した会計環境
  • 決裁書や確定申告書類の作成
  • 予算管理や経営分析

会計ソフトを導入するにあたって、重要ことはあなたが行なっている業種に対応しているかどうかです。もし、業種が対応していないものを選択してしまうと、会計作業の効率が低下します。しかし、あなたの行う業種に特化した会計ソフトは、あなたのビジネスを円滑にするサポートをしてくれます。

会計ソフトは、ただ仕訳を行うだけでなく、申告に必要な書類の作成も可能です。使用していく中で、必要なデータは会計ソフト内にあるので、わざわざデータを入力する必要がありません。減価償却や消費税、プライベートと事業の按分計算など細かいところまで可能です。

蓄積したデータは、申告だけでなく経営にも活用することが可能です。数字を見ることで、視覚的かつ直感的に行動指標を作成することができます。データを使用することで、自社の方向性に迷いがなくなります。さらに、強みを活かし、弱みを改善することも可能です。また、それらもデータで確認できるので、効果も安易に確認することが可能です。

会計ソフトのメリットとは

ここでは、会計ソフトを導入することのメリットを説明させていただきます。現在多くの会計ソフトがありますが、そのメリットを最大限に受けることができるのがクラウド型の会計ソフトです。ここでは、クラウド型の会計ソフトを導入した場合にはどういったメリットがあるのかを軸に、以下の3点のメリットについて説明します。

  • 経理作業時間の削減または自動化
  • 正確な経理作業の実現
  • 法律や規則改定に柔軟対応

経理にかかる時間は、従来であれば数時間〜数日かかるものでした。しかし、現在では会計ソフトでの自動化が可能で、大幅に経理にかかる時間を短縮することが可能になりました。また、日頃から経理をこまめにしておくと、現在の経理状態をすぐに把握することが可能です。従来の手作業での会計では時間がかかるため、まとめて経理処理を行う場合も少なくありません。会計ソフトの導入は従来の経理作業の時間を短縮し、経理時間の大幅な削減が可能になります。

さらに、正確に経理作業を行うことも会計ソフトの強みです。人が行うとミスがありますが、会計ソフトを活用することで正確かつ、迅速に処理作業を行うことが可能です。しかし、仕分け作業も初めから全てを正確に仕分けてくれるわけではありません。クラウド型の会計ソフトは、学習機能を使用し、その仕分け精度をを高めて行くことが可能です。そのため、あなただけの会計ソフトが側で力になってくれます。

また、クラウド型の会計ソフトは、日々変化する法律や規定についても柔軟に対応可能です。従来であれば新しい型を購入するか、別途料金を支払いを行い、アップデートを行う必要がありました。しかし、クラウド型は常に最新のものが使用でき、法律や規定に対応したソフトが使用可能となっています。

最適な回答はEderorにお任せ

ここまで、会計ソフトの記事をお読みいただいて、導入したいと感じていただいていると思います。しかし、会計ソフトは数多くあり、最適なものはどれか、自社にあったものがわからない方もいらっしゃると思います。それは、専門的な知識がないの当然のことです。

そんな時は、我々Ederorが経験豊富な経験を活かし、最適な会計ソフト導入をサポートさせていただきます。さらに、面倒な会計業務最適化させたいという方もお任せください。事務の方が行う業務改善、自動化を得意としたエンジニアも所属しております。そのために、完全に受託させていただくことも可能です。

また、EderorではITにお困りの場合はお気軽にご相談いただける、サポート環境をご用意しています。そのために、お気軽にITのプロにご相談いただけます。プロが直接対応させていただくので、効率的に解決に導くことが可能です。

ITを効率的に駆使することは、あなたの貴重な時間をより効率的に使うことが可能になります。これにより、あなたの時間がより有意義になることを約束します。経験豊富なエンジニアが、親切かつ丁寧な対応であなたの問題を解決に導きます。是非、お気軽にご相談ください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
03-6869-9610
UA-177436415-1