Ederor

タイピングが早くなることで得られる恩恵とは?

タイピングが早くなることで得られる恩恵とは?

スマートフォンが普及し、パソコンの利用頻度が落ちている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ビジネスではパソコンはまだまだ必須アイテムとなっています。

そんなパソコンですが、タイピングの能力が高ければその分必然的に仕事の速さも変わってきます。

ここでは、「タイピング」の重要性にフォーカスをし、タイピングがいかに重要かということをご説明していきます。

  • タイピングスキルの必要性
  • ブラインドタッチくらいできて当たり前という考え方
  • タイピングは誰でもすぐ上達する
  • おすすめのタイピング練習サイト

タイピングスキルの必要性

スマートフォンが普及し、普段はパソコンを持たない人が多くなってきています。しかし、パソコンの需要はビジネスにおいて健在で、タイピングスキルを習得しておくと全ての仕事の生産性が向上します。

正しくタイピング練習を行えば、一週間もかからないうちにブラインドタッチ(キーボードをみないでタイピングを行うこと)が出来るようになります。

その為、作業の効率を上げたい・パソコンに詳しくなりたいという方はまず、タイピングのスキルを身につけることから始めてみてはいかがでしょうか。

実際に、パソコンを覚えたい、詳しくなりたいという方の中には「何から始めていいか分からない」「何が分からないかが分からない」と言った声を多く聞きます。

そういう人はまず、タイピングのスキルを身につけて、ご自身の生産性が高まることを実感してみてください。

タイピングが出来ることによって出来ることの幅はそれだけで広がります。また、タイピングスキルを向上させることによって以下のメリットがあります。

  • 作業効率が上がる
  • ミスが少なくなる
  • 信頼が得られる

苦手意識がある方こそ取り組んでみてはいかがでしょうか。

ブラインドタッチくらい出来て当たり前という考え方

職種によっては、ブラインドタッチくらい出来て当たり前と言う職場環境もあります。ITの業界ではタイピングスキルは高くて当たり前、ブラインドタッチはできて当たり前というような雰囲気が漂っています。

エンジニアでなく、営業であってもタイピングスキルが高くないとそもそも仕事にならないと言った温度感があります。

業界によってはタイピングスキルは必須なところもありますので、学生でそういう業界を目指す方は、先行してスキルを習得しておくことをお勧めします。

新卒採用の場合、入社試験にタイピングの試験が出されるということも耳にします。タイピングの必要性はこういった場所にも拡がっていますので、苦手意識がある方は上達を目指しましょう。

タイピングは誰でもすぐに上達する

タイピングについて誤解が多いのは、タイピングの習得には時間がかかるといった考え方です。タイピングは基本さえ先に押さえてしまえば、その後は反復練習のみで、すぐに上達することが可能です。

ホームポジションという基本的な手の位置を覚え、母音と子音の順でキーの場所を覚えてしまします。その後、日本語であればあいうえお表を網羅する形で反復練習をするだけでも、母音と子音の入力を繰り返すことによって、キーの場所を覚え、入力速度も向上します。

また、タイピングの習得は非常にコスパがいい行為だとも言えます。一度習得さえしてしまえば、その後ずっと生産性・作業効率は向上します。。

パソコンに詳しくなりたいけど、何を学べばいいか分からない、そもそも何が分からないかが分からないといった人は是非、タイピングのスキルを習得してみてはいかがでしょうか。

おすすめのタイピング練習サイト

最後に、おすすめのタイピング練習サイトについてご案内します。

タイピングの練習をしようにも、練習の仕方がわからないという方は是非お試しください。

寿司打
こちらはローマ字専用のタイピング練習サイトになっています。左から右にお寿司が流れていくので、それに合わせて指定された文字を入力する流れになっています。コースが「お手軽」「お勧め」「高級」の3つのコースに分かれていて、高級コースが一番難易度が高くなっています。

e-typing
こちらはタイピングの速さをランク付けしてくれるサイトになっています。アルファベット上で最上位のSランクの上にはさらに隠されたランクがありますので、Sランク以上を狙って是非極めてみてください。
また、ローマ字以外にも英字とかな入力の練習コースもあるため、ローマ字入力以外を練習したい方にもお勧めです。

是非、これらのサイトを利用してご自身のタイピングスキルの向上をはかってみてください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
03-6869-9610
UA-177436415-1