Ederor

Pythonとは?特徴やメリットを紹介

Pythonとは?特徴やメリットを紹介

みなさん、プログラミング言語「Python」を聞いたことはありますでしょうか?

PythonはAIや機能学習で使われることが多く、これからの時代では絶対に必要なプログラミング言語です。

IT業界では大変人気のプログラミング言語でありますが、どのような時に使うとメリットがあるのかを知っておきましょう。

今回は、Pythonとはどのようなプログラミング言語なのかを紹介します。

  • Pythonとは?
  • Pythonでできること
  • Pythonを使うメリット
  • まとめ

Pythonとは?

Pythonとは、1990年にグイド・ヴァンロッサムという人が開発したプログラミング言語になります。

他の代表的なプログラミング言語だとC言語やJava、C#、C++と比べてもPythonはシンプルな作りになっており、コードの記載方法もシンプルだと言われています。

また、Djangoをというものを使えば誰でも簡単にとまではいきませんが、比較的簡単にwebサービスを作り上げることが出来ます。

Pythonでできること

先ほど一部紹介しました、webアプリケーションが作れることの他にも様々な開発が可能なプログラミング言語になります。

どのようなものを開発できるのかをここでは2つ紹介します。

webアプリケーション

Pythonはwebアプリケーション開発にも使われるプログラミング言語になります。

どのようなものがPythonで作られているのかというと、代表的なものはyoutubeやInstagramになり大規模なwebアプリケーションには使わていることが多いです。

このように大規模なwebアプリケーションにはPythonが使われていますが、小規模なwebアプリケーションにはあまりPythonは使われていません。

先ほども紹介したDjangoを使うと比較的簡単にwebアプリケーションを作ることが来出るのでぜひ試してくださいね。

機械学習・人工知能(AI)

どこかで聞いたことあるかもしれませんが、機械学習・人工知能(AI)の開発ではPythonしか使われていないといっても過言ではないぐらい使われています。

身近なものとしては、Uberの配車アプリで適切なルートを検索する際に過去のUberをを使った人のデータをもとに最適化を行いルートの検索をします。

Pythonを使うメリット

Pythonを使うためには、どのようなメリットがあるのかを把握しておくことが一番大事です。

ここではPythonを使うメリットを2つ紹介しますのでぜひ参考にしてください。

読み書きが簡単

先ほどもお伝えした通り、Pythonは他のプログラミング言語と比べて比較的読み書きが簡単と言われています。

Python自体が読み書きしやすさを重視して開発されたプログラミング言語ということもあります。

また、他人の書いたプログラムでも読みやすくなっているので、処理内容や改修方法の立案を立てやすくなっています。

ライブラリが豊富

ライブラリとは、汎用性の高いコードをまとめたプログラムのことです。

このライブラリは自分のプログラムに簡単に組み込むことが出来るため、効率よく開発を進めることが出来ます。

Pythonではこのライブラリが数万を上回るほど豊富なライブラリが存在し公開されているため、プログラム勉強してみたいという初心者にとって勉強しやすい環境になっています。

まとめ

今回は、Pythonとはどのようなプログラミング言語なのかを紹介しました。

Pythonでできること、メリットを理解し特徴を生かすことでよりよいサービスを出せるようになります。

ぜひこの機会にPythonを勉強してみてください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
03-6869-9610
UA-177436415-1